メール法律相談


   1 メール法律相談について

 最近、メールによる法律相談を希望される方がおいでになります。
 当事務所としては、あまり望ましい方法とは思っておりませんが、これも、ご相談者に対する
 サービスの一つと考え、お受けすることに致しました。
               
 ただし、実際に向き合ってのご相談とは異なり、メールでのやり取りには限界があるという

 ことを、あらかじめご承知おき下さるよう、始めにお断りしておきます。
  
  2 飛鳥京法律事務所メール法律相談の規定

 メールによる法律相談は、1件のご相談内容について、メールのやり取り2往復
 (ご質問→回答→再質問→再回答)で1ターム終了とさせて頂きます。

 メール相談1タームの料金は3,240 円(税込)です。
 ご相談開始前(弁護士からの確認メール送信後、1週間以内)にお振込み頂きます。

 ご相談は1送信2000文字以内で、添付ファイル不可です。
 (ただし、弁護士が必要と認めた場合に限り、添付ファイル可とします。)

 1タームで解決しない場合は、再度メール法律相談料3,240 円(税込)をお振込みいた
 だくと、引き続き法律相談(メールのやり取り2往復=1ターム)を追加することができます。

 ただし、上記のメールのやり取りは、弁護士が法律相談が必要と認めた場合に限ります。

 以下に、メール法律相談の流れを示しますので、必ずご確認下さい。


  3 メール法律相談の流れ

  ●ご相談者→飛鳥京法律事務所 相談問い合わせメールを送る。

  弁護士→ご相談者    確認メールを返信し、法律相談が必要か否か判断をします。

                       ここまでは無料です。

   ----------------------------------

 ★弁護士が法律相談の必要がないと判断した場合

    確認メール終了。(費用は発生しません。)


 弁護士が法律相談が必要と認めた場合

    弁護士からの確認メールの後、1週間以内に
 
  ●ご相談者→指定銀行口座   相談料3,240円(税込)を振り込む
             (1週間以内にお振込がない場合は、キャンセルと見なします。)

  飛鳥京法律事務所→ご相談者  ご入金確認・受付メールをお送りする。

  ●ご相談者→弁護士       第1回相談メールを送る。
         (ご相談メールには、必ず「相談料の振込日」「お振込名義」をご記入下さい。)

  ★弁護士→ご相談者       第1回回答メールをお送りする。

  ●ご相談者→弁護士       第2回相談メールを送る。

  弁護士→ご相談者       第2回回答メールをお送りし、終了。

   ----------------------------------

 上記内容で宜しければ、弁護士からの確認メールの後、1週間以内に下記口座宛
 
メール法律相談料3,240円(税込)をお振り込み下さい。

 ご入金確認後、確認・受付メールをお送り致します。


  4 相談料の振込先

    指定銀行  南都銀行 (ナントギンコウ)

    支店名   明日香支店 (アスカシテン)

    口座番号  普通預金 0095692  

    口座名義  弁護士 松 原 脩 雄 (ベンゴシ マツバラ シュウオ)

   5 相談文を送るときのご注意

 メールでのやり取りは、文字数や回数が限られていますので、出来るだけ要領よく
 いたしましょう。
 費用と時間と労力を無駄に費やしては、良い結果を生みません。
 
 以下に、入力の際の注意点を述べます。


 ① まず、ご自分が何に困っているのか、どうしたいのか、何を弁護士相談したいのかを、
    まとめてから、入力して下さい。


 ② いつ/どこで/誰が/何を/なぜ/どうやって、といったことを時間に沿って整理し、入力
    して下さい。
      

 ③ 句読点(「、」や「。」)をきちんと付けた、普通の文章で入力して下さい。

   段落の切れ目がない長い文章でなく、できるだけ改行をして下さい。

   「~なのでぇ」「まじ、ヤバイっす」「おれのカノジョがぁ」などのタメ口はおやめ下さい。
   
   「!!!!」などのマークや絵文字を頻繁に付けるのも、おやめ下さい。
   非常に読みにくいものですから。

   大人の文章で綴って下さるよう、お願いします。


 ④ 難しい文章を作る必要は、全くありません。
   読み易く、分かり易い普通の文章が一番です。

  
  6 最後に

 「1メール法律相談について」で述べましたように、メールによるやり取りには、限界が
 あります。

 実際に向き合ってのご相談とは異なります。
 ご相談者の細かいニュアンスや感情の揺れ、表面に出てきていない事実など、
 お目にかからないと分からないことが、メールではどうしても分かりません。   

 それを踏まえた上での、メール法律相談であるということを、ご了解下さるよう
 お願いします。   

SIDE MENU
[サラ金地獄]からの脱出
法テラス
メール法律相談
マスコミ掲載記事
明日香村の皆さまへ
ブログ
ブログ★事務員は見た!
Photo
リンク
プライバシーポリシー
執務時間

 ◇ 平日/9:00~17:00 
 ◇ 土・日・祝祭日 / 休み
 ◇ ただし、お急ぎの場合は、土・日
    夜間でも、 お受けします。


 まずはお電話でおたずね下さい。
       0744-54-5661
 
  〒634-0101
  奈良県高市郡明日香村小山317

Copyright (C) 2007 飛鳥京法律事務所 All Rights Reserved.