事務所の方針

 


   私は2007年の春、およそ6年間にわたる
   様々な病魔からようやく解放され、全面的
   に健康を回復して、法律事務所を再開いた
   しました。

   それまで、生死に関わる病には数度罹患
   しましたが、この度ほど死を意識し、考え
   込んだ経験はありませんでした。

   万事塞翁が馬と申します。
   こうして病に苦しみ、自己を省みる機会を
   得たことは、むしろ有り難いことと、今では
   思っています。

  そしてこの間の体験を踏まえ、次のように
  考えています。

SIDE MENU
[サラ金地獄]からの脱出
法テラス
メール法律相談
マスコミ掲載記事
明日香村の皆さまへ
ブログ
ブログ★事務員は見た!
Photo
リンク
プライバシーポリシー

 1 こころの故郷・明日香村の法律事務所です

  飛鳥には、中学時代からずっと惹かれ続け、ついに念願叶い、2005年に移り住むことが
  出来ました。
  明日香村に住むや私の病気もみるみる治癒し、この地には宿命的なものを感じております。
  築80年の古民家にふさわしい、落ち着いて癒やされる、伝統的和風の趣ある法律事務所を
  構築していきたいと思っております。
  ここは四季折々の風がそよぎ、ご相談にいらした方が、安心出来るような癒しの時間が流れ
  ています。
  「ほっと出来る法律事務所」 それこそ、私が目指している法律事務所の形です。


 2 頼りがいのある、誠実で、親切な、心の痛みの分かる法律事務所を目指します

  闘病生活によって、「人は、人によって生かし、生かされている」ということを、身にしみて実感
  いたしました。
   ① 何よりも依頼者の信頼にお答えして、戦いの筋を通し、頼りがいのある弁護活動を行います。
   ② 受任した事件は、報告をきちんと行うなど、誠実に処理いたします。            
   ③ 依頼者には、親切に対応し、何事も安心してご相談いただけるような雰囲気を大切にします。
   ④ 人の心の痛みを理解する目を常に持ちます。                         


 3 歴史文化・地域振興に貢献します

  闘病中に日本人のこころについて、深く考える機会を得ました。
  和の精神、自然と一体感の強い万葉の世界、神仏習合多神教文化、武士道、わび・さび
  の文化の 独自性等日本人の心が、次第に世界の人々の心をつかむ時代に入りつつある
  ように感じます。

  そして、飛鳥は、その日本人のこころの故郷と言われています。
  こうした特別な地域にある法律事務所として、歴史文化・地域振興のために、いささかでも
  貢献する活動を行いたいと、いくつかの計画を 楽しみながら実行に移していきます。

  今後こうした行動をインターネットを活用してお知らせするほか、
  インターネットが弁護士業務の分野にも大きな改革を迫っていくことでしょうから
  そうした時代の動きにも特別な関心を有して積極的に取り組んでいきます。

  また、私の日々考えることは、 「まほろば明日香日記」「万葉の花 飛鳥」などの ブログ
  書き留めていきます。
  お暇があれば、どうぞご覧下さい。

執務時間

 ◇ 平日/9:00~17:00 
 ◇ 土・日・祝祭日 / 休み
 ◇ ただし、お急ぎの場合は、土・日
    夜間でも、 お受けします。


 まずはお電話でおたずね下さい。
       0744-54-5661
 
  〒634-0101
  奈良県高市郡明日香村小山317


事務所ドア ふくろうのステンドグラス

Copyright (C) 2007 飛鳥京法律事務所 All Rights Reserved.